1. >
  2. >
  3. 仕事で上手く話せないのがすごくストレスです

仕事で上手く話せないのがすごくストレスです

仕事の時、話がうまくできないのはどうしたらよい?

私は、コミュニケーションが苦手です。
そのため。職場で話せる人がいません。
毎日、仕事といえの往復の毎日なので、なんだかストレスが溜まってきました。
学生時代もこんな感じだったので、友人は少なかったです。

でも、仲良くなれると長く付き合えます。
慣れるのにも、人一倍、時間がかかるのです。
こんな私は、どうしたらよいでしょうか。

うまく話すコツをつかむ

あなたは、口下手な人ですね。
このような人は、結構、いらっしゃいます。
そんな人でも、ちょっとした会話のコツをつかむと人と、うまく話せるようになるものです。
これから、ご紹介する方法を無理しない程度で、試してみましょう。

聞き上手を目指す

あなたは、もしかすると、話し上手を目指しているのでしょうか。
まずは、聞き上手を目指してみてください。
もしかすると、あなたのお友達はおしゃべりな人ではないかと思います。
そのようなタイプの人は、話を聞いてくれる人が好きです。

たぶん、今の職場ではそこまでの気持ちの余裕が、ないのかもしれません。
今は、あせらずに、人の話に相槌を打てるタイプに、なれるようにしましょう。
相槌を打てるようになったら、相手の話受けて「それから、何を買ったの?」とか「その時、何を食べたの?」というように、質問ができるようになります。

オウム返しをする

オウム返しをすることで、相手は自分の話に興味を持ってくれていることを感じます。
この人は、自分の話を聞いてくれていると思い、あなたに好感をもってくれるでしょう。
こういう人を増やしていくと、あなたにも話し相手ができてきます。

たとえば、相手が「○○さんという芸能人が好きなんです。」という話をしたとします。
そしたら、「○○さんですね。私はよくわからないけれども、どんなところが好きなんですか?」というように、会話が広がります。
このように話すと、相手は好きな芸能人の話をしやすくなり、いろいろ話してくるでしょう。
このように、相手の話に合わせると、会話ができるようになります。

相手のレベルに合わせて自分を出す

相手に話をさせるということを、ここまで述べましたが、あなたの話を何もしないと、この人は何を考えているのかと思われてしまいます。
そう思われないようにするには、あなたもうまく自分のことを話すのです。

どのようにするかというと、これも相手に合わせるのが、一番自然ではないでしょうか。
つまり、相手が言った範囲のことをあなたも話すのです。
たとえば、相手が「私は今、つきあっている人がいる。」と言ったら、あなたは「そうなんですね。私は今、彼がいないので、ほしいです。」など、その話題に関連した話をしましょう。
このようにして、だんだんと楽しい会話ができるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です