1. >
  2. >
  3. 人よりもメンタルが弱い気がします。強いメンタルをつくるにはどうしたらいい?

人よりもメンタルが弱い気がします。強いメンタルをつくるにはどうしたらいい?

メンタルが弱いので何とかしたい

私はメンタルが弱いです。
人から言わせると、ちょっとしたことでも、すぐに気にして落ち込みます。
周囲の人も皆、メンタルの強い人ばかりです。
私も、そのような人になりたいのですが、どうすればよいでしょうか。

強いメンタルの人の特徴を考える

メンタルは弱いよりも、強い方が良いでしょう。
強いメンタルを作るにはまず、強いメンタルの人の特徴を踏まえてみます。
そこから、見えてくるものがあるでしょう。

メンタル強い人は、本番に強いものです。
どんなに緊張していても、堂々とふるまえます。
それは、プレゼンの発表などを見るとわかるでしょう。

また、何があっても、人を責めることはせず、自分自身で対応します。
そして、他人の目も気にせずに、ぶれずに生活しているでしょう。
そういう人だからこそ、他人の幸せや成功を一緒に喜ぶという心のゆとりもあるので、周囲から嫌われることはないのです。

常に姿勢を正そう

悩んだり、落ち込んだりということがあると、目線が下でうつむき加減、背中もまるくなります。
そのような姿勢にならないように、心がけましょう。
メンタルが強い人は、常に姿勢が良いです。
そのようなところも、見習ってもたいものです。

背筋を伸ばして、目線を上にするのみでも、ずいぶんと変わってきます。
そして、規則正しい生活をして、気持ちを安定させましょう。

自分を責めないようにする

メンタルが弱いと感じる人は、自分を責めることが多い人です。
ちょっとした失敗でも、このようなタイプの人は、必要以上に自分を責めてしまうので、余計に苦しくなります。
そのような時は「まあ、仕方ない。」とか「この次頑張るチャンスだと思おう。」というポジティブ思考で、立ち直りましょう。
そして、逆に少しでも、前よりもよくなったことがあったら、「私は頑張ったので、えらい。」と思い、自分で自分をほめるのです。

このようにして、考えると、自分を責めてふさぎ込んだり、滅入ったりすることがなくなってきます。
そこから、強いメンタルが育つはずです。

ストレスをためない

メンタルの強い人は、少しでも落ち込みそうなことがあると、うまくストレス解消をして、心のバランスを保っています。
こういうところを見習ってみるのもよいことです。
ストレス解消は何でもよいので、何ができるか考えてみてください。

たとえば、ご自身の好きなことを何か見つけて、楽しんでみましょう。
習い事でも、ショッピングや趣味でもなんでもよいのです。
気の置けない友人や恋人と会って楽しむというのも、良いストレス発散になります。

楽しんでいたり、一生懸命に何かにとり組んでいたりすると、いやなことや困ったことを忘れるものです。
そうすることが多くなると、いつのまにか、ストレスや疲れがたまらなくなるので、メンタルがリフレッシュされて、強いものになっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です